<!doctype html>

 

 

 

 

 

\大嫌いな歯磨きは今日で卒業

犬の歯垢を20秒で落とす
裏ワザがTVで話題に!

PR:ライブナビ

歯磨き苦手なワンちゃん多いですよね、、、汗

皆様の愛犬は下記のような
症状に当てはまりませんか??

上記の症状に当てはまるワンちゃんは
「歯周トラブル」
を抱えている可能性があります!!

舐めさせたりするだけのデンタルケアでは
口臭軽減はできたとしても肝心の

歯垢を落とすことはできません!!

犬の歯垢はどうすれば落とせるの?

「なぜ、ジェルやふりかけタイプのデンタルケアでは不十分なのか?

これは人間で考えると分かりやすいのですが、歯磨き粉を口に入れてうがいをしただけでは口内の歯垢は取れませんよね?
だから私たちは歯ブラシを使って歯磨きをすることで歯垢や歯の着色を磨き落としていると思います。

ワンちゃんも同じでジェルやふりかけを舐めさせるだけでは口臭の軽減はできたとしても
歯垢を落とすことはできないのです!

しかし、ワンちゃんは元々歯磨きする習慣がないため、口の中に歯ブラシなどの異物を入れられることを嫌がるワンちゃんは非常に多く、自社アンケートでも約7〜8割のワンちゃんが上手に歯磨きをさせてくれないとのことでした。

だからといって歯磨きをしないまま放置していると歯垢が溜まり歯石となってしまい歯石除去の手術
を動物病院で受けなければいけなくなってしまいます、、、

しかも動物病院での歯石除去の手術は費用も
平均4万円前後と高額なことはもちろん
ほとんどの場合で全身麻酔が必要となります。

この全身麻酔がワンちゃんにとっては
非常に大きな負担に、、、

手術姿は痛々し過ぎて見ていられない、、

全身麻酔から覚めても
「元気が無くなってしまったり、、」
「食事が取れなくなってしまったり、、」
「歩くことがしばらくできなくなったり、、」

愛する我が子を
そんな悲しい目に合わせないために!

⬇︎⬇︎⬇︎

  • 歯磨きが上手くできない
  • 口臭が気になる
  • 歯垢や歯石が付着している
  • 愛犬に全身麻酔の負担をかけたくない
  • 持病を抱えている
  • 愛犬に長生きしてもらいたい

このような多くの飼い主さんが抱える悩みを解決するために生まれたのが、、、

ドクターワンデル+カンデル
「Dr.WANDEL+KANDEL」

ジェル(ワンデル)を舐めさせるだけでは落とすことのできなかった歯垢を適度な硬さと独自のダイヤカット製法によって作られたスティック(カンデル)と併用することによって

歯磨きに近い感覚で歯垢を絡め落とすことができるようになりました!!

「噛みがき」という独自の犬のデンタルケア手法でPCT国際特許出願中

さらにカンデル自体にカツオ風味がついているため
飼い主さんは簡単に、ワンちゃんにとっては美味しく楽しく「噛みがき」ができるんです♪

ワンちゃんへのあげ方も
とっても簡単!!

①ジェルをスティックの上に乗せて

⬇︎⬇︎⬇︎

②そのまま食べさせるだけ

飼い主さんが気になる
食いつきも最高◎

愛用者の方からは
ご満足のお声を多数いただいております!

最近ではカンニング竹山さんがメインMCを務める番組で飼い主が選ぶ「買ってよかった」犬用デンタルケア商品No.1として紹介されてさらに話題に!!

その効果や使いやすさが専門家の方々にも認められ
現在では多くの動物病院動物関連施設
でも取り扱われております。

愛犬家の皆様に長く使っていただきたいから、、

愛犬家の皆様には長く安心して「Dr.WANDEL+KANDELセット」を使い続けて頂きたいから…

初回からずっと送料無料
&
永年全額返金保証

永年全額返金保証

永年返金保証は3回目以降の受け取りであれば何回目であってもメーカー指定のワンちゃんの口内の病気にかかってしまったら

購入回数が何回目であっても
「購入費用+診断書発行手数料」
を全てメーカーが負担します!!

今ならとってもお得に
「Dr.WANDEL+KANDEL
がお試しできます!!

CVエリア

似たような商品で歯磨きガムの場合だと
カロリーが多いって聞くけど
KANDELのカロリーは大丈夫?

お客様からのお問い合わせで
KANDELってカロリーどのくらい?
ウチの子、カロリー制限しているけど大丈夫?
と言ったお問い合わせを時々いただきます。

結論から言うと
「KANDELのカロリーは14kcal/1本」
です。

体重や年齢によってもさまざまですが
人気の小型犬(※トイプードルやポメラニアン)の
1日の平均摂取カロリーは230kcal前後
と言われております。

さらに、KANDELは2日1回の使用を
推奨しておりますので、、、
1日あたり7kcalです!!

(とってもヘルシー)

 

Dr.WANDEL+KANDELの愛用者様のお話を聞くと

「これまで食事の間に与えていたおやつをKANDELに変えたことで、むしろダイエットになりました〜」

と言った喜びの声も!!

歯磨きと同時にダイエットにも繋がると考えたら飼い主さんにとっては言うことなしですね!!

「Dr.WANDEL+KANDEL」について、さらに詳しく!

ここからは「Dr.WANDEL+KANDEL」について、さらに詳しく解説していきたいと思います!

DrWANDELは獣医師共同開発の犬用デンタルジェルで、2021年5月時点で累計出荷本数20万本出荷を突破。

また、獣医師さんやドッグトレーナーの方からも高い支持を得て、、、
各種ランキングで1位を獲得!!!

有名な犬系雑誌にも掲載されました!
⬇︎⬇︎⬇︎

(※2021年8月)

ワンデルの主要成分の一つに
「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」があります。
この成分は、ヒトの医療・美容分野でも注目されている話題の成分で「Dr.WANDEL」が初めてペット用口内ケア商品に「ヒト脂肪幹細胞培養上清液」を配合しました。

また、「クリスパタス乳酸菌」
「東京大学」をはじめ4つの大学が連携して研究に携わった成分で口内環境の浄化に高い効果が期待できる成分です。

KANDELに関してもKANDEL自体に口臭軽減に効果があると言われる「緑茶抽出物」「クロロフィル」を配合。
飼い主さんの気になるワンちゃんの口臭を軽減する効果が期待できます!!

またKANDELで注目したいのが素材として使用している牛皮です。
この牛皮の適度な硬さと特殊構造により、しつこい歯垢を落とすことができるようになりました。

もちろん!ワンデルもカンデルも
愛する我が子が口にするものだから
安全性には最大限配慮しております!

日本全国のお客様からも感謝のお声が続出!!

おかげさまで多くのお客様に「Dr.WANDEL+KANDEL」を使用いただきまして、喜びのお声が全国の愛犬家の方々から多く寄せられております。

さらにフリマサイトでは
高値での売り切れが続出!!

「Dr.WANDEL+KANDEL」を
お得にお試ししてみませんか?

CVエリア

【公式サイトはこちらから】


ドクターワンデルは「日本介助犬教会」「日本盲導犬協会」に対して募金活動も行っております。

ワンちゃんそして、ワンちゃんに関わる全ての人々が少しでも幸せに過ごせる世の中を目指しています。

【コラム】噛むことは健康にも良いこと?!

「噛む」ことは歯垢を落とす以外にもワンちゃんの健康を維持する上で、さまざまなメリットがあります!

  • 唾液量の増加
  • 脳への刺激
  • 消化の促進
  • 顎の筋力アップ効果

まずは噛むことで口内の「唾液量が増加」します。
唾液量が増加することにより口内の保湿を促し雑菌の繁殖を抑える効果が期待できます。

次に、噛むことは「脳への刺激」となります。
ワンちゃんも歳を重ねるごとに人間の痴呆(ちほう)に似た症状が出てくる場合があり
噛むことを習慣化することで脳にも良い影響があります。

また唾液は「消化の促進」効果もあり胃腸のサポート、消化の手助けをしてくれます。

顎の筋力」も歳を重ねるごとに弱くなりやすいです。
顎の筋力が弱くなると硬めのフードなどが噛みきれなくなり、消化不良を起こす原因にもなりかねませんので顎の筋力を保つことも長生きする上で非常に重要になります。

【公式サイトはこちらから】

会社概要
プライバシーポリシー
特定商取引法に関する表記